生命保険を見直そう

bedfd42e9a0bc9c0815c01ae8f93f970_s
社会人になったら生命保険に入らないといけないという感じで加入している人も多いのではないでしょうか。しかし、生命保険の保険料は決して安くなありませんから、本当に自分に必要な保険金はいくらなのかを見直すことは節約につながりますよ。まずは保険とは何かということを知っておきましょう。おおざっぱに言って保険とは何かあった時に自分の蓄えだけでは対応できない金額のリスクがある場合にそのリスクを補完するために加入するものです。生命保険で言えば、もしあなたが死んだら家族の誰かが露頭に迷うようなことになる場合にそのリスクを補完するために加入するのです。ですから、あなたと奥さんの共働きの二人暮らしで子供もないのなら、普通に考えてあなたが死んでも奥さんは自分で働いて生きていけるのですから生命保険に入る必要はないと言えます。そして保険料分だけを貯金に回しておく方が同じお金を有効に使えますよね。もし、子供がいたら、子供が大きくなるまでの養育費がかかりますから生命保険に入っておくほうがいいと思います。それでも奥さんは働き続ける訳ですからそれを加味して保険金の金額を決めるべきだと思います。一般的に言って日本人の生命保険の保険金金額は高いと思います。生命保険を見直して貯金に回しましょう。
『勝手に契約された!』生命保険の悪質なトラブル8選 – NAVER まとめ
見直すなら会社をしっかり選びましょう!
生命保険の見直しなら株式会社スマイルにお任せ!の株式会社スマイルがおすすめです!
生活なども合わせて、自分にあった生命保険会社を選んでくれます。