顔のゆがみの原因とは?

顔がなんだか左右非対称で、歪んでいる気がする…なんてことありませんか。いやいや、気のせいでしょという人もいますが、大半は顔がゆがんでいる人が多いんです。また、頭蓋骨がゆがんでいることでも有名です。

左右対象な人は女優さんなどが多いです。美しく整った顔は誰もがキレイと思うのです。顔にも黄金比があります。私も黄金比になりたいという人は、ゆがみがあるかどうかをチェックすることが大切。
ではどうして顔はゆがんでしまうのでしょうか。
原因を探ってみました。

【原因1】片方ばかりで噛んで食事をしている

よく片方ばかりで噛んでご飯を食べる人がいますね。実はこれ、ゆがみの元なんです。よくバランスよく左10回右10回で噛むといいっていいますよね。また、あまりかまないで飲み込んで食べる人がいますが、これもアゴが発達しなくなるため、二重あごの原因にもなったりします。

【歪み】顔が左右非対称になるのを防ぐ【原因と対策】 – NAVER まとめ

【原因2】頬杖ばかりつく

なんとなく座っているとテーブルがあれば頬杖をついてしまう人もいるのではないでしょうか。頬杖は大変顔に負担のかかる動作です。顔がゆがむ原因で多いとお思います。

【対処方法】

小顔マッサージや痛くない頭蓋骨矯正などをして解消するとよくなります。ほかにも割り箸で治す方法やリンパマッサージもあるので、試してみましょう。